RE(アールイー)プラセンタ美容液の効果は本当?口コミや評判はどうなってるのか調べてみました

RE(アールイー)プラセンタ美容液の効果は本当?口コミや評判はどうなってるのか調べてみました 美容液

RE(アールイー)プラセンタ美容液の効果を公式サイトでみるといかにも効果があるよ!的な紹介がされていました。

ここではRE(アールイー)プラセンタ美容液の効果が本当なのかを調べてる為に、実際に購入された方の口コミや評価などを調べてみたので紹介しています。

RE(アールイー)プラセンタ美容液の購入を検討されている方は是非参考にしてみてください!

RE(アールイー)プラセンタ美容液とは

RE(アールイー)プラセンタ美容液とは株式会社ビーボから発売されているプラセンタ美容液です。

ヒト歯髄幹細胞培養液・馬プラセンタエキス・3GF(EGF・FGF・IGF)を配合し肌の徹底肌育ケアが可能と公式サイトで紹介されています。

13種の無添加配合となっており、もちろん第三者機関によるアレルギーテスト・パッチテストを実施してクリアしています。

RE(アールイー)プラセンタ美容液は発売開始から人気女性誌でも取り上げられており非常に人気の高いプラセンタ美容液となっています。
RE(アールイー)プラセンタ美容液の効果は本当?口コミや評判はどうなってるのか調べてみました

RE(アールイー)プラセンタ美容液の口コミ

RE(アールイー)プラセンタ美容液を購入された方の口コミを調べてみたので紹介しておきたいと思います。

悪い口コミ

REプラセンタ美容液を使ってみたところゴワゴワだった肌が非常にしっとりしました。ただ個人的にはもう少しベタッとしてるほうが好みで、ちょっとサラサラしすぎてるので本当に浸透してるのかちょっとわからないですね。
値段はそこまで高くないし効果が実感できたのでしばらく使ってみたいと思います。
これを使うと肌がきゅっと引き締まって毛穴が目立たなくなります。化粧ノリも良くなります。
香りさえなければリピートしたいと思いました。余計な香りは不要なので残念です。
最近肌のたるみが気になって評判が良かったこちらの商品を購入してみました。商品自体はいいとは思いましたが、出張が多いので瓶容器は割れる心配があり持ち運びに向いてないと思いました。わざわざ瓶にせずプラスティックのものにしてくれれば再購入を考えたと思います。

悪い口コミのまとめ

RE(アールイー)プラセンタ美容液の悪い口コミを調べてみると香りについての悪い口コミが1件だけですがありました。

口コミではプラセンタそのものの香りがすると記載している方がいました。

RE(アールイー)プラセンタ美容液には香料が含まれていないため仕方ないのかもしれません。

ただ、他の方は無臭と書かれている方もいらっしゃったので、ニオイはほぼ無いと思っていいとおもいます。

あと、容器が瓶でスポイトタイプなので持ち運びが不便と言う方もいらっしゃいました。

良い口コミ

刺激がまったくないので肌が荒れがちでも安心して使用することができます。肌に塗るとベタベタしないので使い心地はかなりいいです。トロミのあるテスクチャーですが手に取ると水みたいにサラッとしてるのに肌にスーッと浸透していくので寝る直前に使っても枕を汚す心配をする必要もなく重宝してます。翌朝は肌がモッチモチでサラサラなので効果はあると思います。
プラセンタが入ってる美容液は使用したことがありましたが、REプラセンタ美容液はプラセンタ以外にもヒト幹細胞やEGFなどが入っているということで気になって試してみたのですが、徐々に目元や口元のシワが改善されていきました。使い続けて4ヶ月目になりますが使う前にあった目元のシワはもう完全にわからなくなるほどで期待以上でした!もっと早く出会いたかったです!
価格は他のプラセンタ美容液と同じくらいなのに今まで使ったものと全然別物でした!
1本全て使い切る前に肌が10歳くらい若返ってるような感じがしてきました。
特に頬の弾力が全然違っていて、冗談ではなく本当に頬を指で押すと軽く押し返されてくるようになりました。
今年で45になりますが、肌だけはまだ30代くらいで通用しそうな感じで本当に使ってよかったです!これからもリピートしたいと思います。
スポイトでだした瞬間はトローンとしてるのに手の上に乗せるとサラッとしたテスクチャーで扱いやすいです。全然ベタつかないしよく伸びるので2プッシュで顔全体をケアすることができます。
使用感ですが顔に塗ると肌にすぐに浸透していき塗り終わるとサラサラなので不快感を感じず他のスキンケアと併用することができます。
しばらく使用していると肌の水分量が増えてるのかふっくらしてくる感じで小じわが目立っていた箇所もハリが出て目立たなくなってきます。
敏感肌なので無添加という点も嬉しいです。

良い口コミのまとめ

RE(アールイー)プラセンタ美容液の良い口コミを調べてみたところ、小じわやたるみなどに対して効果があったと記載されている方が非常に多かったです。

また、使用感に関しても濃厚なテスクチャーが肌に触れるとサラサラになりよく伸びて馴染みが良いと好評でした。
さらにベタつくこともないみたいなので使用感はとてもいいみたいです。

RE(アールイー)プラセンタ美容液の口コミを見る限り効果があるのは本当みたいですね!

RE(アールイー)プラセンタ美容液の特徴

RE(アールイー)プラセンタ美容液の特徴や効果を生み出している成分などを紹介していきたいと思います。

成分徹底浸透

RE(アールイー)プラセンタ美容液の成分徹底浸透効果
年齢を重ねるとともに、肌の柔軟性やハリを失ったり乾燥などの影響を受けてメイクのりも悪くなっていきます。
それは女性ホルモンの減少によって肌のバリア機能が低下していまうからです。

肌のバリア機能が低下すると肌内部の水分が逃げて更に外部からの刺激に弱くなって悪循環に陥ってしまいます。

それを繰り返していくうちに乾燥したゴワゴワ肌になってしまいます。

ゴワゴワ肌にどんなにいい成分を塗っても肌には浸透していきません。

そこでRE(アールイー)プラセンタ美容液では固くなったゴワゴワ肌をほぐし、必要な成分を確実に届けます。

固くなったゴワゴワ肌を
マッサージによる血行促進とダイレクトに届く保湿成分で確実に角質層にまで届けます。

RE独自マッサージに最適なテスクチャー

RE独自マッサージに最適なテスクチャー
RE(アールイー)プラセンタ美容液の口コミでも多くの方が実感されていましたが、スポイトで取り出した時点では濃厚なトロッとしたテスクチャーですが、肌の上に置くととろけるテスクチャーとなり、ハリやツヤを速攻で実感できるようになっています。

3大成分配合

RE(アールイー)プラセンタ美容液にはエステ業界が注目する3大成分を配合しています。

ヒト型幹細胞培養液

肌をイキイキと蘇らえせる最先端医療から生まれた成分。
ヒト由来だからこそ肌に馴染みやすく実感度が非常に高いです。

馬プラセンタエキス

北海道で徹底した品質管理のもと育てられたサラブレッドから抽出した成分です。
非常に栄養価が高くアミノ酸保有量は豚プラセンタと比べて数百倍にも達します。
また、必須アミノ酸が6種類含まれていますのでかなりの効果が期待できます。

3GF

EGF・FGF・IGFの3種類のタンパク質で、年齢によって引き起こされるしわ、たるみ、は合生したダメージ肌をリセットして、美肌へと生まれ変わる成分として知られています。

13種の無添加

RE(アールイー)プラセンタ美容液は肌への刺激をとことんカットし、13種類の無添加を実現しています。
「化粧品を変えると肌が荒れる」「もともと肌が弱い」そんな悩みを抱える方にも安心して使用することができるようになっています。
RE(アールイー)プラセンタの無添加

アレルギーパッチテスト済

RE(アールイー)プラセンタ美容液はバリア機能が低下した年齢肌への優しさを考えて、第三者機関にてアレルギーテスト、パッチテストを実施しクリアしています。

RE(アールイー)プラセンタ美容液の使用方法

RE(アールイー)プラセンタ美容液の効果的な使用方法を解説している動画が用意されています。

  1. 500円玉大を手に取り出して、顔全体になじませます。
  2. 頬を引き上げながらマッサージしていきます。
  3. 口角を引き上げながらマッサージしていきます。
  4. 小鼻の周りをスッキリさせるマッサージをしていきます。
  5. おでこのシワを伸ばすようにマッサージしていきます。
  6. 目元の小じわを伸ばすようにマッサージしていきます。

RE(アールイー)プラセンタ美容液は洗顔後、化粧水とクリームの間に使用することが決まっています。
洗顔後に化粧水で肌を整えてから、RE(アールイー)プラセンタ美容液を使用し、しっかり浸透させた後にクリームで蓋をするようにしてください。
RE(アールイー)プラセンタ美容液の使用方法

RE(アールイー)プラセンタ美容液の販売価格

RE(アールイー)プラセンタ美容液の通常価格は8640円ですが、公式サイトではREハリつや定期便コースという安く購入する方法が用意されています。

詳細は公式サイトを確認していただきたいのですが、初回購入価格が77%OFFの1980円
2回目以降は5980円で購入することができるようになっています。

また初回はRE(アールイー)プラセンタ美容液マスクがプレゼントされるようです。

口コミを見る限り効果は本当にあるみたいなので購入する価値は十分にあると思いますので、この機会に是非試してみてくださいね。